フィンジア育毛剤には類似製品としてシャンプーとサプリメントがあるのですが、今回はフィンジアのシャンプーについてです。

正直私はフィンジアシャンプーを使っていません。なぜならフィンジア育毛剤を使っているならいらないと思っているからです。

私の育毛方法は筋トレ+フィンジア育毛剤という感じです。

今のところこの方法だけで髪の毛は調子がいいのでわざわざ使う必要がないという結論です。

ただ、自分の筋トレによる育毛方法はかなり大変です。週3くらいでジムに通い、3時間程度しっかり筋肉を追い込みます。

そのうえ大豆プロテインや豆乳なども飲むためフィンジア育毛剤のコスト以外にもジム代、プロテイン代、豆乳代は必ずかかります。

なのでこれ以上コストをかけられないというのもフィンジアシャンプーを使わない理由の一つです。

でも、フィンジアシャンプーが育毛に向いていないと言っているわけではないので、その辺勘違いしないようにお願いします。

フィンジアシャンプーを使ったほうが良い人

自分の育毛方法、育毛理論が確立していない人

自分の育毛方法を確立していない人や持っていない人はフィンジアシャンプーを使ったほうが良いでしょう。

そもそも育毛の実践方法を持ってない人は育毛に成功すらしたことないでしょう。

また育毛初心者の人もまずは育毛の成功体験が必要だと思います。

そこでフィンジア育毛剤+フィンジアシャンプーを使うことで、私のように育毛の実践方法が確立していなくてもある程度の育毛効果を実感することが出来るはずです。

薄毛が大分進行している人

薄毛が大分進行している人もフィンジアシャンプーを使ったほうが良いです。

私は美容師なので一般に市販されているシャンプー成分がいかに頭皮に悪影響なのを知っています。

薄毛が進行している人の頭皮にそのようなシャンプーを使うのは害以外何物でもありません。

フィンジアシャンプーにも育毛剤同様キャピキシルやピディオキシジルが配合されており、さらにアミノ酸系の洗浄成分なので薄毛の頭皮にやさしい育毛シャンプーになっています。

継続できない人

そもそも育毛は継続が必要です。それが数か月なのか数年単位なのかは個人差があり詳しくは言えませんが、私は少なくとも5年育毛しています。

もう、育毛は自分の生活の一部だと思って一生続ける気でいますが、それくらい育毛で結果を出すとなると大変です。

継続力のない人はシャンプーのように毎日習慣的に使うものを使ったほうが良いでしょう。シャンプーは歯磨きのように毎日しますよね?

継続は習慣なのでシャンプーと育毛剤のセットで使うことをおすすめします。

フィンジアシャンプーのスペック

フィンジアのスペックは次の通りです。

1 キャピキシル、ピディオキシジル配合

育毛剤同様、キャピキシルとピディオキシジルを配合しています。キャピキシル配合のシャンプーは珍しいです。

2 アミノ酸系洗浄成分

安価のシャンプーには石油系の洗浄成分が使用されているのですが、フィンジアは頭皮成分と同じアミノ酸系の洗浄成分でかなりマイルドな洗い心地です。

美容室でアミノ酸系のシャンプーを買うとそれだけでフィンジアシャンプーと同じ金額がかかってしまいます。なのでフィンジアシャンプーはある意味お得ですね。

3 20種類の育毛成分

20種類の育毛成分とは育毛に良いとされる天然成分のことを言います。この辺は他の育毛シャンプーとそんなに大差がないです。

でも、フィンジアシャンプーのメリットはシャンプーなのにキャピキシルとピディオキシジルが含まれていることなので、それだけでもほかの育毛シャンプーと比べれば大きな差になっています。

4 無添加

無添加成分とされていますが、要するに防腐剤や香料、着色料、シリコンなど石油に属する成分は一切含まれていないということですね。

安価な市販のシャンプーだとこれらの成分のオンパレードですから、フィンジアシャンプーはこの辺徹底しているという印象です。

フィンジアシャンプーは美容師目線でも良いもの

フィンジアシャンプーは美容師目線でも頭皮、頭髪に良いものです。

先にも言いましたが、まずキャピキシルやピディオキシジル、育毛成分20種、アミノ酸系洗浄成分はこの価格では普通買えないですよね。

美容室で買おうとするとおそらく1万円前後はくだらないかと。

それくらい良いシャンプーだということを認識ください。

フィンジアシャンプーのメリット・デメリット

簡単にフィンジアシャンプーのメリットデメリットをまとめてみました。

メリット

・薄毛を発症している頭皮に優しいシャンプー。

・薄毛の進行を防ぐ作用がある。

・美容室で購入するよりもかなり安価。

・育毛が初めてという人にも安心しておすすめできる。

・美容師目線でもかなり質の良いシャンプー。

デメリット

・育毛シャンプーよりは育毛剤のほうを使ったほうがよい。

・育毛剤と合わせて使うとコスパがかかる。

・300mlしか入ってないので、1か月持たせるには節約して使う必要がある。

量の少ないフィンジアシャンプーを1か月持たせるシャンプー方法についてはこちらの記事で説明しています。合わせてごらんください。

フィンジアシャンプーを1か月持たせるシャンプー方法(美容師監修)

まとめ

フィンジアシャンプーは個人的には使ってませんが、これから育毛を始める方や育毛方法、理論がわからない方には育毛効果を実感することが手っ取り早く出来るのではないかと思います。

もちろん育毛剤と併用で使うことをおすすめしますが、そもそもまだ薄毛を発症してないが予防として、という方にももちろん使える育毛シャンプーです。

また、フィンジアシャンプーはフィンジアとの併用で高い育毛効果があります。

フィンジア育毛剤についてはこちらをご覧ください。

元K-1チャンピョン魔裟斗も使っているフィンジア