私の本業は美容師です。なのでシャンプーを節約するシャンプー方法はお手の物。しかも普通の人がシャンプーするよりも育毛効果は高いです。

フィンジアのシャンプーって容量が少ないの気づいていますか?

普通のシャンプーだと大体500mlくらいのものが多いのですが、フィンジアシャンプーは300mlしか入っていません。

でも、メンズならそれで十分なんですよね。

皆さんシャンプーを使いすぎなんです。なので今回はフィンジアシャンプーを十分1か月持たせられるシャンプー方法、しかも育毛にも効果的なやり方を教えますね。

フィンジアシャンプーを1ヶ月持たせる美容師のシャンプー方法

1 ブラッシング

もう基本中の基本です。ワックスやスプレーなどスタイリング剤がついていても根元からしっかりブラッシングして頭髪や頭皮についている汚れを浮かせます。

汚れが頭髪や頭皮に定着したままだとシャンプー一回じゃ落としきれません。
なのでブラッシングであらかじめ浮かせておく必要があります。

2 湯洗い(2分)

湯洗いはしっかり2分間行います。この2分間って短いようで長いです。でもこの湯洗いで頭髪、頭皮の汚れは8割落ちます。ここで汚れを8割落としておけばシャンプーを大量に使う必要はありません。

3 クレンジングシャンプー(半プッシュ)

油汚れはさすがに湯洗いでは落ちきれないので、ここで初めてフィンジアシャンプーを使います。でも1プッシュも使いません。ハーフプッシュです。どんなに長い髪でもハーフでOK!

いきなり頭髪につけるのではなく、手のひらでしっかり伸ばしてある程度泡立ててから頭髪にまんべんなくつけるイメージで塗布します。

そしてさらに泡立てのため揉みこみます。

泡立ちが悪くても大丈夫なので2~3分もみもみしたら流してしまいます。

4 本シャンプー(半プッシュ)

ここから本番のシャンプーです。クレンジングシャンプーが出来ていれば、本チャンのシャンプーはハーフプッシュくらいでかなり泡立つと思います。

5 マッサージシャンプー

頭髪・頭皮が泡立ったら指の腹を使い指圧で頭皮をマッサージしていきます。生え際から頭頂部、サイド、バックと順番に指圧していきましょう。ガシガシかかなくても大丈夫です。

泡立ちが良いということは頭皮や頭髪の汚れがほぼほぼ落ちきっているということなので泡立ちの良しあしで汚れが落ちているのかを判断しましょう。

またアミノ酸系のシャンプーはさっぱり感がないので、汚れが落ちていないと勘違いしてしまい何度もシャンプーをすることはNGです。

これも泡立ちで判断しましょう。

6 湯洗い(3分)

マッサージシャンプーが完了したらしっかりすすいでいきます。ここでは3分くらい時間を費やしてもよいのでとにかくしっかりシャンプー剤は落としてしまいます。

シャンプー剤が頭に残っていると、いくら育毛シャンプーと言えど害になるので要注意です。

あと、トリートメントはいりません。髪の毛少ないのにトリートメントなんて必要ないでしょ。

またトリートメントは髪のコンディションを整えるもので、育毛を促進するものではありませんのでトリートメントはいりません。

むしろフィンジアシャンプーだけで手触りは結構よいと思います。

7 タオルドライからフィンジア塗布

シャンプーが終わればしっかりタオルドライしてドライヤーを使わずにフィンジアを塗布します。薄毛を発症しているならフィンジア育毛剤がメインだと考えるべきです。

フィンジア育毛シャンプーとフィンジア育毛剤の違い

育毛シャンプーと育毛剤の違いは、

フィンジアの育毛シャンプー

シャンプーはあくまでも頭皮・頭髪の汚れを落とすものです。いくら育毛成分が含まれているといっても育毛作用は育毛剤ほどではありません。

育毛剤の効きやすい頭皮環境に整えてくれるものと認識していただければよいでしょう。

フィンジア育毛剤

育毛のメインは育毛剤です。毛穴から育毛成分を直接毛根に吸収し髪の毛の発毛や成長を促します。

つまり、育毛には育毛剤の効果が一番大切なのです。

まとめ

長年美容師をしていると薄毛を発症している一般の人って育毛剤よりも育毛シャンプーを購入する方が多いように感じるのですが、育毛をしたいなら育毛剤が何よりも大切ですよ。

しつこいようですが、育毛には持論の育毛方法と育毛剤の使用が一番大切なのです。

その育毛剤がフィンジアだとより高い育毛効果を得ることが出来るでしょう。

フィンジア育毛剤についてはこちらを参照ください。

元K-1チャンピョン魔裟斗も使っているフィンジア