私のagaも生え際から後退するいわゆるM字ハゲでした。

でしたということはある程度改善されたという過去形です。

でも、生え際って薄毛の中でも一番育毛が難しいって知ってますか?

その理由は、

1 皮膚が薄い

生え際は頭の中でも一番硬い前頭葉という頭蓋骨で、しかも出っ張っているため頭皮の皮膚そのものが硬いです。

土壌で例えると、掘るとすぐ岩肌にぶつかるような箇所で髪の毛が育ちにくいのです。

明るめのカラーリングをした人なら知っていると思うのですが、M字のほうって明るくなりやすいです。

これはその個所の髪が細く明るくなりやすいからです。

2 血行が悪い

血管は皮膚の下のほうを走っていて、当然皮膚そのものが薄いとその下にある血管も細いです。

髪は血液から栄養や酸素を吸収し育つため、細く血流の悪い血管からは十分な血液を受けることが出来ません。

3 agaのジヒドロテストステロンの受容体が多い

生え際の育毛がしづらい極めつけは、生え際の毛乳頭細胞にはアンドロゲン受容体と言ってagaの原因となるジヒドロテストステロンと結合する受容体が多く存在することです。

そのせいで多くの非成長因子(TGFβ-1)が発生し髪の毛の後退を促進してしまいます。

このようなことから生え際は非常に育毛しづらいしハゲやすいのです。

私は今までいろいろな育毛剤を試してきました。

でも生え際の後退が十分に改善することはなかったです。

ただフィンジアに変えてからは私のM字ハゲに変化がみられるようになりました。

フィンジアは毛乳頭細胞で行われるagaへの影響を封じ込めてしまいます。

また、ミノキシジルの3倍の発毛力を持つため、そのおかげでもしかしたらM字が少し回復したのかもしれません。

また、私の場合フィンジア+筋トレ育毛をしているので筋トレでの血流や基礎代謝向上も影響していると思われます。

なので、フィンジア育毛剤のみでの育毛だと、もしかしたらM字ハゲは今のように改善していなかったのかもしれません。

なんにせよ私も育毛には必至なので、それがたまたまプラスに働いた可能性もあります。

とはいえ、フィンジアを使い始めてからM字に変化があったのは事実で、今もなおフィンジア育毛剤+筋トレ育毛を継続中です。

一番の育毛効果を感じたのはつむじなので、良かったらつむじ育毛の記事も合わせて読んでみてください。

フィンジアでつむじの薄毛は生え際よりも簡単に育毛できる

まとめ

ちょっとグダグダになったのでまとめますね。

フィンジア育毛剤で生え際の育毛は成功するのか?

1 自分流の育毛方法+フィンジアで生え際のM字ハゲ改善

2 フィンジア単品での育毛だと厳しいかも

3 生え際のM字ハゲは育毛が難しい

というような流れです。

フィンジア育毛剤について詳しく知りたい方はこちらを参照ください。

元K-1チャンピョン魔裟斗も使っているフィンジア